ここでは、CleanAirStudentsによる活動のみならず、空気のきれいな店(無煙店)への訪問から、
各地の定例会への参加レポートなど、会員による様々な活動の報告を載せていきたいと思います

イベント参加レポート(2006年 )
9月


9月











9月6日
子供達をタバコ病から守ろう!

 “たばこ病をなくす横浜裁判”に行ってきました

9月6日(水)、神奈川県の横浜地裁で行われた、たばこ病をなくす横浜裁判の第8回口頭弁論に参加してきました。この裁判は、国・JTを相手取り、賠償金・自販機によるたばこ販売の規制・警告表示の改定を求めたもので、タバコにより肺がん・肺気腫になってしまった3名の方が原告になって行われているものです。
当日、裁判の応援には50人以上が集まり、裁判前の原告の方から挨拶の後、裁判へと向かいました。裁判自体はまだ口頭弁論の段階で、来年にかけて証人尋問などが行われる予定です。法廷内では、原告の弁護士の方の話を皆が一生懸命聞き、とても緊張感のあるものでした。

裁判の後は、原告の方々と共に、神奈川県の県議会に対して、未成年者の喫煙防止のために自動販売機の設置規制を求めた陳情を、規制を求めて全国から集められた12733筆の署名と共に提出しました。これから県議会で議論される事になると思いますが、この機会に政治家の方々にもタバコ問題について考えていただき、議論していただきたいものです。

さて、裁判・陳情の提出に参加させて頂きましたが、原告の方々をはじめそれを応援する皆さんからは、これ以上タバコの被害にあう人を増やしたくない・自分達のような目にあってほしくないといった思いが強く感じられました。タバコが体に悪いのは当然で、吸ったら止められなくなる。そんな事が分かっているのに、自動販売機が乱立し、子供達が吸い始めてしまう現状は見るに耐えかねます。大人の利便性等のために多くの子供達が犠牲になり、それにいよその人の人生が変わってしまうなんて、悲しいことです。
若い世代の自分達も、もっとタバコ問題に関心をもってもらえるよう、声をあげていきたいと思います。


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO